お休みのお知らせ

2017年02月24日(金) お知らせ

一面雪景色の京北黒田でしたが、
少し寒さが落ち着いてきて、雨が降ることも出てきました!
あんなにあった雪が少なくなると、なんだか寂しくなります。

春の気配が感じられると同時に、野菜作りでは必ず訪れる端境期がやってきました。
(端境期について詳しくは1号が書いたブログで→http://arai-nouen.net/?p=3397
野菜の種類をそろえるのが難しく、申し訳ありませんが、
3月と4月の少しの間、野菜BOXをお休みさせていただきます。
再開は4月後半を予定していますが、
野菜の生育状況により決めさせていただき、告知させていただきます。
よろしくお願いいたします。

image

収穫できる野菜がなくなる“端境期”。
でもスーパーには野菜が並んでいて、農業を始めたばかりの私、2号にとって
“端境期”はまだなんだか不思議なものです。
冬にトマトやきゅうりが売られていて、スーパーに“旬”がないのはわかっていたのですが、
なんでスーパーには野菜があるのにうちにはないのか…!と。
さらに先日、お客さんと話している中で、
「春は生命が芽吹くイメージがあるのに、なんで野菜が採れなくなるの?」と聞かれて、混乱。
1号に寒い時期に種を蒔いても芽が出ないこと、
冬野菜は花が咲いてくることをたっぷり説明してもらい、やっと納得できました。

確かに春は芽吹きの季節で、野菜も植物として遺伝子を残そうと花を咲かすし、
実を食べる夏野菜と違って、根や葉を食べる冬野菜は、花芽がつきだすと硬くなったり、
中がかすかすになったりしてるな~と気づかされました。
花芽も美味しいですが…♪
自然の流れの中では当たり前のことなんですが、
スーパーの野菜を見慣れていた私にとっては新たな発見の端境期でした!

今はすでに失敗をたくさんしつつ、夏野菜の種を蒔いています!
ここ最近、失敗が重なっているため、本当に無事に元気に大きくなってね!!と祈りつつ、
しっかりお世話していこうと思います。

image

あらい農園の野菜を食べてくださっているみなさま、少しの間待っていてください。
よろしくお願いします。