12月19日(火曜)、12月23日(土曜)お届けの野菜ボックス

2017年10月20日(金) 野菜BOXのお届け予定

いつもありがとうございます!

次回の野菜BOXのお届け内容のお知らせです!

12月19日(火曜)、12月23日(土曜)お届けの野菜ボックス

畑の状況に応じて、収穫直前で内容が変更する場合がございます。
ご理解頂けると幸いです、よろしくお願いします。

収穫予定

🔵人参

🔵里芋

🔵ごぼう

🔵宿儺(すくな)かぼちゃ

🔵サツマイモ(紅はるか)

お届けできる可能性のあるお野菜

・こかぶ

・新生姜

・ほうれん草

・白菜

・大根

・新じゃがいも

以上です!

※🔵印のついているお野菜はほぼ収穫可能な、お届けの可能性がとても高いお野菜です。それ以外のお野菜は、収穫量などにより未確定なお野菜です。

*個別にご要望を頂いている方には、種類の変更や数量を変えてお届けさせて頂きます!

※天候などの要因によって、その日の野菜の出来や収量が変わることがよくあります。また、虫食いがひどいために収穫を断念してしまう事もあり、予定の野菜が収穫できない場合があります。あらかじめご了承頂けますと幸いです。

image


道をつくる

2017年10月07日(土) 2号のつぶやき

なんだか意味ありげなタイトルですが、
言葉そのまま、先週末、”山道をつくる(整備する)”活動に参加してきました!

image

この活動は私たちの住む黒田地域のおっちゃんたちが
昔からある山道を復活させようと始められたものです。
その山道はちょうど私たちの家の近く(宮町)から山に入っていって、
灰屋という黒田にある別の集落に続く道、トロ峠です。
(灰屋は宮町から貴船へ向かう途中にあります)
近所のおばあちゃんによると昔はその道を通って
京都市内へ行っていたとのこと。
車でも1時間はかかるのに、そして車でもなかなかの道のりなのに
それを歩いて行っていたなんて、
それしかなかったにせよ、今の私には考えられない…。

またその道の途中に、戦時中に防空監視所があったらしく、
「B29が来るのをそこから見て、みんなに伝えてたんや」と
おじいちゃんが教えてくれました。

そんな道ですが、豪雨で道が流されたり、倒木で通れなくなっていたそうです。
”道を復活させて山歩きを楽しむ人たちに黒田にもっと訪れてもらいたい! ”
”次世代に伝えていきたい!”
とおっちゃんたちが道を復活させる活動を始められました。

image

道の復旧作業ってどんなことするんやろ…と全く想像もできないまま、
必要な道具の名前を聞いてもそれが何かわからない…
という状態の私たち(特に私:嫁)は邪魔にならないようにするのに必死…;
そんなこんなで、私はみんなの後ろをただついて歩いたかんじなのですが、
おっちゃんたちの仕事と連携プレーにただただビックリでした。

私たちが参加させてもらった時にはすでに
倒木は動かせるくらいの大きさに切ってあり、
それを道の邪魔になるものは横に動かしたり、落としたり。
道が細くなっているところを削って広げたり。
岩があって広げられなかったり、木の根っこがでていて
どうやったら道になるんやろう…と思うところがあるのですが、
おっちゃんたちは「あの木切って、持ってきてここかまして…」と
サクサクと作業を進めていきます。

image

なんでそんなパッと案が出てくるんやろう…
なんでそんな簡単に木が切れるんやろう…
私よりも倍近くの年齢なので、
様々な経験を積んでこられているんだろうなとは思うのですが、
それにしても、今までの私の生活の中では経験しないであろう
経験や知識を積み重ねてこられているなぁと思います。
そんなことまで自分たちでできてしまうのか…!!と
驚かされることが多くて、
何でも自分たちでできる力があるのはかっこいいなぁ、
私もそういう力をつけていきたいなぁと思います。
何より、おっちゃん、おじいちゃんたちは仲良しで、わいわい言いながら、
それぞれの得意分野を出し合ってやっているのが素敵です。
そんな風に歳をとってもわいわい言い合って
作業できる仲間がいるのも羨ましい…

終わりにはよく見る山の道になっていて、
あれ?初めどんなんやったけと思うくらいの変身っぷり。

image

もしよろしければぜひ歩きにきてください♪
今は、黒田までは車ですぐ来れちゃいます!
そして11/5(日)にはお祭りもあります!
その時にこの道の”歩き始め”をされるそうです!
image