7月21日(土曜)、7月24日(火曜)お届けの野菜ボックス

2018年04月26日(木) 野菜BOXのお届け予定

いつもありがとうございます。

次回の野菜BOXのお届け内容のお知らせです!

7月21日(土曜)、7月24日(火曜)お届けの野菜ボックス

畑の状況に応じて、収穫直前で内容が変更する場合がございます。
ご理解頂けると幸いです、よろしくお願いします。

※4,5月はまだ収穫できるお野菜が少なく、2袋入れさせて頂くこともございます。ご了承下さいませ。

収穫予定

🔵ピーマン(緑パプリカ)

🔵スイートコーン

🔵じゃがいも(キタアカリ or インカの目覚め)

🔵茄子(庄屋大長茄子 or 賀茂茄子)

🔵枝豆

お届けできる可能性のあるお野菜

・島オクラ

・ズッキーニ

・玉ねぎ(小)

・ミニトマト

・トマト

・聖護院きゅうり

・九条ねぎ

・万願寺唐辛子

以上です!

※🔵印のついているお野菜はほぼ収穫可能な、お届けの可能性がとても高いお野菜です。それ以外のお野菜は、収穫量などにより未確定なお野菜です。

*個別にご要望を頂いている方には、種類の変更や数量を変えてお届けさせて頂きます!

※天候などの要因によって、その日の野菜の出来や収量が変わることがよくあります。また、虫食いがひどいために収穫を断念してしまう事もあり、予定の野菜が収穫できない場合があります。あらかじめご了承頂けますと幸いです。

image


農薬を使わない理由

2018年03月14日(水) 2号のつぶやき 考えごと

少し前までは、びっくりするくらいの冷え込みだったのが、
最近は暖かい日が続いてますね。
あんなに大きくならないなぁと
待ちに待っていた葉物たちがぐんぐん大きくなって、
そして一気に花芽をつけ始めました。
今まで冬ののんびりモードだったので、
ギアチェンジしないと!と気ばかり焦っています。

image

先日、ホームセンターでたまたま『ネキリムシ退治』と
書かれた農薬が目につきました。
ネキリムシは野菜の苗の茎をかじってしまうヤツです。
私たちも去年、空豆の苗をたくさんかじられました。
去年は種をまいて育てている最中からネズミに食われ、
やっと大きくなって畑に植えられたと思ったらネキリムシにかじられ、
見るまに萎びていく空豆を見て悲しかったり、やるせなかったりしました。
なので、この薬でそれを防げるのかと思うと、
すごくありがたいもののような気がしました。
お客さんに届けることができなければ何もなかったことと同じで、
野菜を売って生活をしている私たちにとっては、
野菜がきちんと育つことは大事なことです。
特に豆は旬が短くて、その時だけしか届けられないものだからこそ
思い入れも強かったりします。

image

じゃあ、なぜ農薬を使わないんだろう…と
以前から自問自答していた疑問が出てきました。
(無農薬ということだったり、味だったり、私たちの野菜の価値を
認めて買っていただいているお客さんがいてくださることは大前提です)

無農薬で野菜を作っておられる農家さんは環境のため、
安心安全のためなど、それぞれに色々な理由、信念をもっておられます。
1号は以前に農薬を使っていたこともあって、
農薬を使った時に感じた嫌な気持ちがあると言います。

じゃあ私の理由は何なのかなぁというのがずっと私の中のもやもやでした。
頭の中での理由は色々とあるのですが、
私のジブンゴトの理由は何だろうと。
今回気づいたのは、そうして薬を使って虫たちを
排除するような人になりたくない、という答えでした。
ネキリムシ退治の薬をまいたらネキリムシがいなくなるかもしれない、
空豆は元気に育ってくれるのかもしれない。
でもそれはそれで恐ろしい気がしました。
自分にとって都合の悪い存在を簡単に
ペッとなくしてしまう人になりたくないなぁ。
畑の小さな世界ですが、それを続けていくことで、
ゆくゆく自分の周りの大きな世界、人間関係でも
都合の悪いものを排除をしてしまうような人になるかも…と思ってしまいました。
私の農薬を使わない小さな一つの理由はそれなんじゃないかと
自分の中にスッとおちたように思います。

image

と、スッキリしていたつもりだったのですが、
先日植えた空豆やえんどう豆がまたもや何者かにかじられていました…。
よく見ると虫がいて、それをすぐさま潰している自分がいました。
農薬を使うのと自分の手で殺すのと何が違うだーと再び自問自答です…!