1月12日(土曜)、1月15日(火曜)お届けの野菜ボックス

2018年10月26日(金) 野菜BOXのお届け予定

いつもありがとうございます。

次回の野菜BOXのお届け内容のお知らせです!

1月12日(土曜)、1月15日(火曜)お届けの野菜ボックス

畑の状況に応じて、収穫直前で内容が変更する場合がございます。
ご理解頂けると幸いです、よろしくお願いします。

収穫予定

🔵白九重栗かぼちゃ

🔵人参

🔵大根

🔵里芋(京北子宝芋)

お届けできる可能性のあるお野菜

・サツマイモ(紅はるか)

・キャベツ

・ほうれん草

・ブロッコリー

・九条ねぎ

以上です!

※🔵印のついているお野菜はほぼ収穫可能な、お届けの可能性がとても高いお野菜です。それ以外のお野菜は、収穫量などにより未確定なお野菜です。

*個別にご要望を頂いている方には、種類の変更や数量を変えてお届けさせて頂きます!

※天候などの要因によって、その日の野菜の出来や収量が変わることがよくあります。また、虫食いがひどいために収穫を断念してしまう事もあり、予定の野菜が収穫できない場合があります。あらかじめご了承頂けますと幸いです。

image


台風21号の被害について

2018年09月09日(日) 生い立ち

先ほどあらい農園が、と言うかここ京北の黒田が歓喜に沸きました。

なんとなんと、5日ぶりに携帯の電波が戻り、そして電気が復旧しました!
実は火曜日の台風以来黒田はずっと停電とそれに伴って携帯の電波もなくなっていました。

それがようやく戻ってきたのです!
思わずあらい農園1号(夫)と2号(妻)とで小躍りをしてしまったのは言うまでもありません!

こんなにも電気がありがたいものだったのかと気付かされました。
電気工事の皆さん、どうもありがとうございました。

電気のなかったこの6日間、冷蔵庫も野菜の保冷庫も使えず、洗濯は街に出た時にコインランドリーを使用して乗りきました。

夜は懐中電灯で料理をしてご飯を食べ、あとは本当にする事がない夜でした。

お風呂は湯船に水を少し貯めて、そこに台所で沸かした熱湯を入れて温かくして、桶ですくって髪の毛や身体を洗うという感じで、まぁ不便でした!

 

と書いておきながら、ちょっと楽しかったのも事実です。強制的に電気も携帯も使えない生活というのは、ちょっと憧れていた部分もあるので、それを少しばかり体験できたのはいい経験が出来た気がします。

 

まぁこれも今の時期だからなんとかなったわけで、もう少し暑ければ、寒ければ、もっと辛い時間だったのかもしれませんが。でも地域の人と喋っていても、風呂はこうしてるとか、夜が暇やなぁとか、それはそれで楽しい時間だったのかもしれません。

そんなここしばらくの黒田です。

そして、道路は相変わらず寸断気味で、今まだ京都市内への道は園部経由で京都縦貫道路に乗って、2時間弱かけてようやく着くといった状況です。北も南も東も通行止めです。笑
今回は風で倒木がひどくて、それが電柱をなぎ倒して通行止めになっています。。

ちょっとここまでの被害は想定外でした。

本当にすごい台風でした。。

写真は近くの道路です。電柱が倒れて電線が道路に落ちてしまいました。

image

 

 

 

 

そして、農園の被害もかなり出てしまいました。

まず、ハウス全壊が1棟、半壊が2棟、パイプの変形が1棟、ビニール破損が5棟、、、。去年も破損で新しいの張ったばかりやのにです。。

これからの冬作に大きすぎるダメージです。
何から手を付けたら良いのやら、と言った感じですが、とりあえずビニールは注文してもしばらくは届かないかと思います。なんせ全国で膨大な数のハウスが倒壊しているので。

そうなると色々と計画も見直していかねばなりません。

うちのハウスです。ビニールは取り除きましたが、パイプがぐにゃりと曲がってしまいました。

imageimage

こうなったら、今年はもう全然ダメダメな1年は決定なので、潔く農園としての方向性もこの際変えていこうかなんて話もしています。

特にビニールハウスは、こういうリスクが毎年あると考えると、悩みますね。

たぶん今回の台風が特別とかって考えていたら、農業はやっていけなくなると思います。それくらいここ数年の気候は、、難しいです。

豪雨に、水不足に、台風に、寒波に、、気候に振り回されすぎて、多少の事じゃ「仕方ない」で整理できるようになりました。
「今できることをやるしかない」という感じで。

個人的には、例えば北海道の地震でも、夏の豪雨でも、もちろん今回の台風でも、本当に壊滅的な被害を受けた農家の方がたくさんいらっしゃるので、うちも過去最大の被害ですが、それでも壊滅的ではないし、まだまだこの程度で下を向いていてはダメだなと思っています。

まぁ上の文章で落ち込んだ雰囲気を出してはいますが、悪いこと考えていても、状況は何一つとして変わらないので、淡々と次の作付けの準備をして種を蒔いていくしかないという事ですね。

けど、やっぱりこれは仕事なので、今年大幅に売上がなくなった分、挽回できるように一生懸命考えて、また頑張りたいとは思います!

自然に翻弄されるのが農家の宿命ですから!

それもわかった上で農家の道を選んだので、こんなもん逆にプラスに変えてやるぜぇ‼︎ってなりつつあります。

 

大殺界の1年目、全く信じてなかったけどここまで災難続きだと、さすがに細木数子を見る目が変わってきますね。笑

こうなったらどんな困難も受けて立ってやるわー !

大殺界がなんぼのもんじゃー!

おらぁ次の台風かかってこいやー!

 

 

 

 

 

 

それはあかんな。もう絶対絶対来んでええ。